TOTOトイレタンクS670BU交換工事

トイレの水漏れ修理です。

今回はTOTOの墨付きトイレタンクS670B交換です。

札幌市水道局から「水道代が上がっているので、指定業者で修理してください」と言われたそうです。

トイレの水漏れと言ってもトイレタンクの内部で漏れてしまいます。トイレタンクの中で漏れた水は、便器のほうに流れていくので、水道の水漏れに気が付かないことが良くあります。

水漏れしていたトイレタンクTOTOS670

現場から外してきたトイレタンクの写真ですが、内部の断熱材が膨らんでいます。

断熱材は防露材で、トイレタンクの外部に結露が出るのを防ぐ役割があります。

断熱材が膨らんで、トイレタンクの内部金具に干渉すると水漏れの原因になります。

それ以外にもボールタップの経年劣化でオーバーフローもしていました。

30年使用したトイレタンクですから、新しいタンクに交換する時期だったのですね。

 

下の動画はTOTOの隅付トイレタンクS670BUの施工動画になります。

20分から30分くらいの作業時間になります。

DIYで作業する方の参考になると嬉しいです。

 

弊社で工事した場合は、水道局への「漏水の申請」「修繕工事の届出し」等は無料で行っています。
水道料金が高くなった場合は、水道メーター以降の設備の不具合が考えられますので、札幌市水道局指定給水装置工事事業者にご依頼ください。
(有)アール 0120478919

引っ越しの手続きがしたい等のご相談は札幌市水道局に直接ご相談ください。

札幌市水道局