TOTO TL385水が止まらない レバーが重い

札幌市西区でのTOTOシャワー水栓TL385の水漏れ修理の方法です。

「洗面台の水が止まらない」という依頼でした。

写真のように糸のように水が出っ放しになっています。

TOTOのシングルレバー水栓の一部機種には「ウォーターハンマー防止機構」が付いていますので、8年を過ぎるとこのような症状は良くあります。

TOTOのTL385に限らず同じシングルレバーカートリッジ「THY582N」を使用している機種はすべて同じような症状が出ます。これは経年劣化で、20年過ぎても部品はありますので、部品の交換でたいていの場合は水漏れは直ります。水が止まらなくなるのはたいていの場合は急になるのではなくて、以前から「レバーが重い」等の症状があったハズなのですが、経年劣化で徐々に変化するので毎日使用しているとわかりにくいので気が付かないです。レバーが重い状態で使用しているとレバーハンドルが折れたリ等の二次被害が出ますので早めの対処が必要です。

TOTOに限りませんが、現場に行ったときに弊社では基本的には水栓金具の分解はしません。というのも水栓金具に関しては「分解しなくても症状でどこが悪いのか」「どの部品の交換が必要なのか」見当がつくからです。

「分解しないで見積もりが出るのはおかしい」「分解しないのにわかるわけがない」と言われる方がたまにいますが、分解すると元の状態に戻せなくなることがあります。今回のが良い例です。

レバーハンドルを上に引っこ抜きます。白いストッパーをマイナスドライバーなどで外します。次はカートリッジ抑えを外します。そうするとカートリッジをマイナスドライバーなどで外します。

これが今回外したTOTOシングルレバーカートリッジTHY582Nですが、バラバラになっています。経年劣化でプラスチックが硬くなるので割れたりしやすくなります。このバラバラの物は元に戻せないので、うちでは基本的に見積もりの段階では分解しません。

今回のカートリッジTHY582Nの交換の動画がありますの作業のやり方については動画で確認お願いします。THY582Nのカートリッジ交換の動画は他にもありますので是非チャンネル登録してみてみてください。

DIYで作業する方の参考になると良いなと思います。
ですが、自信が無いのに無理に自分での作業はやめたほうが良いと思います。自分でできるか自信が無い方は、住んでいる市町村の「指定給水装置工事事業者」にご相談ください。
「動画が参考になった」
「工事の動画が面白かった」
と思った方は
「チャンネル登録」
「高評価」
が今後の励みになりますのでよろしくお願いします

引っ越しの手続きがしたい等のご相談は札幌市水道局に直接ご相談ください。
「水道代が高くなった」水漏れ修理や水道工事、ボイラー工事のご相談はお電話ください。
(有)アール 0120478919 札幌市 石狩市 江別市 指定給水装置工事店
弊社で工事した場合は、水道局への「漏水の申請」「修繕工事の届出し」等は無料で行っています。