札幌市北区コロナボイラー交換工事 コロナ給湯器修理

札幌市北区コロナボイラー交換 コロナ石油給湯器修理です。

お湯を使うと「石油臭い」ということで現場を確認に行きました。

壁掛け式の石油給湯器はガス化タイプという燃焼システムで、液体の石油を気体のようにしてから点火します。

そのガス化がうまくいかないのが原因のようです。

石油ボイラー本体が古いので本体を交換することになりました。

石油燃焼器具やガス燃焼器具など等は、現在「特定保守製品」とされています。使用から10年経過した場合の点検が義務付けられています。

昔と違って、古い商品は部品が無いので、点検に伴うガスパッキンの交換ができないものもあるため10年過ぎた商品の場合は本体の交換をするのが良いと思います。

死亡事故につながることもありますので。